三浦崇志のブログ

全部消すか迷ったものの

「どんな映画なんですか?」

たまに聞かれる質問なんですが、これが答えにくい

一瞬固まって何て答えようか色んなことグルグル考えて結局

「色んな所に行ってしゃべったり歩いたり遊んだりしてる映画です・・へへへ」

なんて答えて今度は向こうが固まることになります

 

映画には色んな要素があります

その中で誰にでも一番わかりやすいものがストーリーです

中学生、高校生の頃は映画のシナリオの面白いものに反応してました

というかお話しか見れてなかったかもしれません

ほんである時気付くわけです。アー映画は映像芸術やねんなと

そうなるとまた映画が面白く見れるわけです

最近も新たにある要素に気付いて、そればかり見てしまいます

 

めんどくさくて端折りましたが、コレに気付いたのは映画ばかり見てたわけじゃなく

音楽とか絵画とか漫画とか小説とか写真とか落語とか漫才とか日常とか等々

全部を同時進行で浴びて気付いたのです

アホやから遠回りして何年もかかってしまったわけです

 

 

あれれ、最初書こうと思ってたことと書いてるうちに大きくズレてしまって

着地点を見失ってしまいました。どうしよう

 

そうか今日は鼻が詰まってて頭が上手く回ってないんやわ

また今度書こ

 

 

 

 

 

 

 

6枚の日は無い

IMG_0162-e1361718668964IMG_0163-e1361718102257

 

毎日寒いです。毎日5枚着ています。

 

にがつにじゅうににち

今日は何か書こうと決めたので何か書きます決めないと書かないのです

いつも何か書かな書かなと思ってたら1ヶ月くらい経つのです

 

今日図書館で借りてる本読んでたら共感というか

同じようなこと考えてるなあっていうのがあったから書いとこ

山口晃の「ヘンな日本美術史」って本

作者は「ずっと同じ絵を描いているんだけれども、なんかいいよね」って

云われるのが理想だそうなんですが

_____

この「同じことをやり続ける」のは、一見簡単そうで実は非常に難しい。

存在意義として同じことをやり続けるために表層を変えるのか、

同じ表層を続けることで違った意義を見出してゆくのか、

どこを不定の軸にとるのか、どこを一定のものにするのかによって、

流れているようで実は留まっている、あるいは留まっているように見えて

流れていると云う風に、在り方として全く異なるものになってしまいます。

________

前後の文脈が無いので分かりにくいかもしれませんが

僕は読んだ時スポンッと何かハマりました

 

はいおわりー

 

トップページにあるように『石と歌とペタ』上映あります

今までで一番時間をかけて作った映画であって一番色んな所で撮った映画です

どこがあるかな

和歌山県、小豆島、男鹿島、フランスの森、京都の舞鶴、スペインも1カットあるな

他にもアイデアが固まるまでに色々行ったし使ってないけど行ったとこもあるかな

どのカットが何処かは多分わからんやろなー

ってことで見に来てねー

 

 

 

 

 

 

 

ナイトクルゥズィン

Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTURE

 

 

ねこねこにゃんにゃんにゃん

100万

 

書こう書こうと思いつつ全然書けず遅くなってしまいました

ドキュメンタリー映画「100万回生きたねこ」のこと

実は

見よう見ようと思いつつまだ観に行けておりません

でも必ず観に行きます

何故こんなこと書くかってーと

監督の小谷さんが学校の同級生だからです

学校に行っている間はほどんど喋ったこと無かった気がします

学生ん時に小谷さん監督作品にエキストラで参加したことがあります

夜中に線路内に入って石投げまくりました

ほんでいつの間にか共通の友達が何人かいたこともあって友達になりました

 

絵本の「100万回生きたねこ」は実は最近まで読んだことが無かったのです

本の存在自体は昔から知ってはいましたが、2年ほど前に初めて読みました

泣くよね〜

これは断然大人のほうがグッときますね

 

大阪では梅田ガーデンシネマでまだしばらくやってますので観てみてね

 

333

 

 

おおみそか

Exif_JPEG_PICTURE

 

 

早くも今年ももう終わり

みんな今年の映画ベストとか書いてますが

僕はそんなに観てないので書けません

今年最後に映画館で観たのはブレッソンの『白夜』です

『白夜』は年明けもやってるので是非とも観てみて下さい

DVDでは今日ダルデンヌ兄弟の『息子へのまなざし』を

観たので今年の映画はこれで見納めです

ほんまにまだまだ知らんだけで面白いもん作る人いっぱいおりますなぁ

みかんがおいしい

今年は反省するべきダメなところに色々気づきました

前々からわかってはいましたが技術的なことが出来なさすぎるのです

映画でもテクニカルな話になると全然分かりません

機材のこともよくわからず技術が全然ついていけません

その所為でみんなに迷惑をかけてるのが悲しいので少しずつでも

やらなあかんと思いました

あと英語もダメですローマに行って実感しました僕が一番出来ない

みんなが英語のジョークで笑ってても全然わからへんのです悲しい

そもそも日本語でもおしゃべりじゃないし声もちっさいのに

これじゃあかん帰ったらちゃんと勉強しようと思ってたのに

今日まであんまりしていないダメだ

来年はレベルアップできるよう頑張るぞ!

みなさま来年もどうぞよろしくお願いします

 

333

 

 

 

 

 

 

 

たべものとのりもの

 

333

ズルズル

 

風邪をひいてしまいました

くしゃみ鼻水が止まらんくてしんどかったから

まる一日寝て起きたら頭痛までしてきました

でもさらに寝たら少しマシになりました

 

 

 

この前映画を見て久しぶりに泣きました

 

333

ローマ映画祭 6日目飛ばして7日目8日目

上映日は正装で望みました

滅多に着ることも無いので正装コレクション

 

あれ、あんまり写真撮って無かった

 

上映は2回ありました

1回目の上映は観客と一緒に観ました

いつものことながらめっちゃくちゃドキドキします

笑ってくれるかなとか途中で出て行く人おるかなとか

映画を見てるお客さんの顔を見たくてたまらんけど怖くて見れない

でもスゴく集中して見てもらえてる感じがビシビシして

笑いも起きてたし上映が終わった後に拍手があってジーンとしました

上映後のトークが真面目になりすぎたのがちょっと心残りではありますが

よかったよかった

333

 

 

 

ローマ映画祭 5日目

あかん

ローマ日記書くのん飽きてきた

 

この日は色々あって美味しいお店を見つけた

 

 

333